« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

心筋梗塞の恐怖

コレステロールとはなじみの深い言葉ですよね?

誰でも聞いたことがあります。そして、みなさんはコレステロールをどういうものだと認識していますか?

記憶のいい人や、勉強熱心な人はいいコレステロールと悪いコレステロールがあることを知っているでしょう。

それが、善玉コレステロールと悪玉コレステロールです。

善玉は、古くなったコレステロールを回収し肝臓で消化するものです。

それで、悪玉コレステロールは新しいコレステロールを持っていくのです。

そして、不思議に思うのは、体内に吸収されたとき、コレステロールに善も悪もないのです。

総コレステロールについて

心筋梗塞の症状は、胸に痛みを感じ、呼吸困難や吐き気、冷や汗などをともなうこともあるそうです。

また、安静の状態で30分以上胸の痛みが持続する場合は急性心筋梗塞を強く疑われるそうです。

また心筋梗塞は前兆があり、次のようなことが危険です。

  • 胸の痛み
  • 呼吸困難
  • 吐き気
  • 左手小指の痛み
  • 肩や背中の痛み
  • 冷や汗

また、心筋梗塞は死にいたる病気なので予防はかなり真剣にしたほうがいい。原因としては動脈硬化が進行することや血管内のプラークと呼ばれる脂肪などの固まりが破れて血栓ができてしまうことにあります。

なので悪玉コレステロールを減らすことも重要で、そのためには運動や禁煙、食事に関する知識を深めて対処するしかないのです。

病気は誰にでも起こることではあるが、死に直結することは貧富の差でもわかっていることです。もし、あなたが裕福ならお金に物を言わせて予防しましょう。

もし、あなたが貧乏ならあなたは病気になってる場合ではありません。お金のない人に適切な施術は施されません。

人間は決して平等ではないのですから。

コレステロールWEBはこちら。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ